女性

憧れの職業であるスタイリストになる方法|専門学校で徹底的に学ぼう

美容業界で働きたいなら

ウーマン

美容業界で即戦力として働くことを希望するなら、k-twoスクールで学ぶことがおすすめです。ネイルやメイクの最先端技術、知識を学ぶことができるプロを育成する学校です。資格取得サポートや就職サポートも手厚く安心です。

もっと読む

どこへ行くか決めるとき

メイク

メイク関連の専門学校はわりとたくさんあります。まずはとにかく、オープンキャンパスなどへ行くというのが一番です。そのためにも、ひとつでも多くの情報を得てしっかりどんなことを学びたいかを決めることが大切です。

もっと読む

女性の憧れ

爪

ネイルの資格を取得し、ネイリストになるためには、様々な角度からの知識が必要になってきます。表面ではきらびやかな世界ですが、その世界に入るためには、努力を怠らないという覚悟をする事がとても重要だと思います。

もっと読む

ファッションに囲まれて

洋服

必要なのは体力と根気

スタイリストは、テレビやCM、雑誌などに出演するモデルが着用する洋服や靴、アクセサリー等をコーディネイトする職業です。トレンドを掴み、それに自分のセンスを加えておしゃれにコーディネイトするスタイリストは、華やかでファッション好きな女性のあこがれの職業の一つにあげられます。スタイリストといえば、ファッションセンスとスキルが勝負という印象を持たれがちです。もちろんそれが必要なのは当然ですが、一人前のスタイリストになるにはそれ以上に体力と根気が必要なのです。この職につくには、まずは一線に立つ先輩スタイリストの弟子となって雑用から始めます。修行時代は、たくさんの洋服や小物を持って移動したり、またファッションメーカーやブランドとのアポを取る等の仕事が主です。こうした仕事をきちんとこなすには、体力と根気が欠かせません。スタイリストになるには、ファッションセンスを磨き、それにプラス体力と根気が必要であると留意しておくことが大切です。

専門の知識とスキルを得る

スタイリストになるにあたって、特別な資格は必要ないとされます。しかし、全くファッションの知識がなくコーディネイトのスキルもない人がこの仕事につくことはかなり困難です。事実、現在一線で働くスタイリストの多くは、服飾系の専門学校の出身者です。また、アシスタントを募集する際にも服飾系専門学校卒業者を対象とすることがほとんどのため、この職業を目指す第一歩としては専門学校に入学することが推奨されます。服飾系専門学校では、ファッションに関する知識やコーディネイトのスキルを学べます。さらに専門学校の大きな特徴として、一線に立つスタイリストが講師となってコーディネイトスキルの指導が受けられ、しかも最新の業界情報が得られるといったメリットがあるのです。その上、専門学校は就職のサポートが受けられることから、スタイリストを目指すにはまずは学校選びから始めると良いでしょう。